お知らせ

2019年3月4日月曜日

【プレスリリース|熊本】CSRの一環として天草市内の小学校にアドレット(R)を寄贈

~小学校のトイレの衛生管理に取り組む~

ミリーヴグループ傘下の株式会社明和不動産(熊本市中央区辛島町4-35)は、予てより取り組んでいる地域・社会貢献活動の一環として、トイレの衛生管理を目的に、天草市内の小学校に「アドレット(R)」を寄贈します。寄贈の対象となるトイレは、天草市内公立小学校の洋式トイレ455台です。

 「アドレット(R)」とは、フラッグス株式会社(熊本市中央区桜町2-21)が開発・販売する消臭・抗菌性・抗ウィルスの機能を持ったシートです。「アドレット(R)」をトイレに設置することにより、ノロウイルスや大腸菌(O-157)の拡散対策となります。
 シートには、「ふたをしめてながしてね!」との表記があり、洋式トイレの蓋の裏に貼り、蓋を閉めて水を流すように促すことで、飛散による感染の可能性を抑えることにも繋がります。また、子供達がトイレの蓋を閉めて水を流す習慣をつけることで、学校内だけでなく、地域のトイレの衛生美化や感染症対策にも貢献できると考えております。
 ミリーヴグループは、今後も県内各地域の衛生管理に積極的に取り組んでまいります。

【寄贈式の概要】
日時:2019年3月8日(金)14時~
場所:天草市役所 市長室
寄贈先:天草市の公立小学校
寄贈物:アドレット(R)455枚
主な出席者:
天草市長 中村 五木 氏
株式会社明和不動産 代表取締役 川口 英之介

【寄贈するアドレット(R)のデザイン】
 ミリーヴグループオリジナルキャラクター「ミリーヌ」の起用で子供達に親しみやすいデザインとなっています。
ジメジメして薄暗いイメージの学校のトイレを明るくし、子供達が楽しい気持ちになってもらえればと考えています。
 

【当件に関するお問い合わせ】
ミリーヴ株式会社
TEL:096-322-8717
FAX:096-322-8718
E-mail:pr-news@meiwa.jp
担当:森野、柴田