お知らせ

2020年3月10日火曜日

【プレスリリース】賃貸物件を360°パノラマで内見


これからのお部屋探しをもっと快適に〜

 ミリーヴグループ傘下の株式会社明和不動産(熊本市中央区辛島町4-35 代表取締役社長 川口英之介)は、VRのクラウドソフト「スペースリー」を利用してウェブ上でお部屋の様子を360°内見できるサービスを開始しました。
 従来のお部屋探しでは、ホームページなどのウェブ上で数枚の内観写真を確認し、気になるものがあれば物件まで足を運び、実際に中の様子を確認するという流れが主流でした。自身のイメージと合致しない場合はいくつもの物件を周るなどして、内見のために時間を費やすことは少なくありません。
 そこで本サービスを導入することで、ホームページ上でお部屋の様子がより詳しく確認できるため、数枚の内観写真だけでは伝わりにくいお部屋の細部やバルコニーからの景観など、現地に行かなくともリアルな情報を手に入れることが出来ます。これにより、実際にお部屋に足を運ぶことなく暮らしをイメージすることが可能になり、本当に内見したいお部屋を絞り込むことができます。
 同社では、ホームページのユーザビリティにこだわり、お部屋探しがより快適に行えるサービスを推進し、お客様の利便性向上に努めていきます。

 【360°内見特設サイト】
〈HPバナー〉












「スペースリー」とは
株式会社スペースリー(東京都渋谷区、代表取締役CEO 森田博和)が開発した360VRコンテンツ制作と活用のためのクラウドソフト。201611月の販売開始から約3年間で、不動産・ハウスメーカーなどの分野を中心に3,000以上の利用事業者にサービスを提供している。直感的な操作で、ウェブブラウザ再生可能な高品質のパノラマVRコンテンツを制作・編集・管理、活用までが一括で可能です。

【当件に関するお問い合わせ】
ミリーヴ株式会社
TEL:096-322-8717
FAX:096-322-8718
E-mail:pr-news@meiwa.jp
担当:森野、柴田