お知らせ

2021年1月27日水曜日

【お知らせ|熊本】明和不動産管理 熊本本社 クラスター発生について

すでにお知らせをさせていただいております通り、1月19日に当社グループ会社である明和不動産管理の熊本本社に勤務する社員の新型コロナウイルス感染が確認されたことにより、社内外への感染拡大防止を目的として同事業所の社員全員及び、当社本社ビルに勤務する全グループ会社社員を対象にPCR検査を実施致しました。その結果、1月26日までに12名(本社ビル1階 明和不動産1名、2階 明和不動産管理 9名、3階 ミリーヴ経営戦略室1名・メイワリーベル1名)の感染が確認され、本日、保健所よりクラスター発生の事業所であると公表されました。

なお、当社では下記対応を行っております。


 ・当該社員が勤務する事業所の一時閉鎖

 ・勤務体系の変更(本社社員の約50%をリモートワークなどに変更)

 ・グループ熊本本社全社員のPCR検査を実施、上記感染した社員以外はすべて陰性であることの確認(1月26日時点)

 ・専門業者による事務所内および共用部分の消毒作業を1月23日に実施

 ・保健所の指導のもと当該社員の行動履歴の把握および濃厚接触者の特定、濃厚接触者に特定された社員の自宅待機


地域の皆様や関係者の皆様には多大なるご心配とご迷惑をおかけしておりますことを心よりお詫び申し上げますとともに、今後も関係各所と連携し、地域の皆様や関係者の皆様ならびに社員の安全確保を最優先に、より一層の感染拡大防止に努めて参ります。


関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。